CASIO G-SHOCK メタルバンドモデル


 


トップ > G-SHOCK メタルバンドモデル

G-SHOCK メタルバンドモデル

CASIO G-SHOCKは、ケースと一体となったカラー樹脂バンドモデルが多いですが、シルバーカラー、ブラックカラー、イエローゴールドカラー、ピンクゴールドカラーのメタルバンドモデルを集めました。
G-SHOCKのなかでもG-STEELMT-Gはメタルバンドモデルが数多くラインアップされています。
一般的に樹脂バンドよりメタルバンドのほうが長持ちします。
メタルバンドモデルは、ほぼ専用メタルバンドになり、市販のメタルバンドでの交換は難しいです。 専用メタルバンドの取寄せいたします。
又、メタルバンドは一般的には長めに出来ており駒外し等のバンドのサイズの調整が必要になります。ヘアピン式、バネ棒式、ネジ式等色々な方式のメタルバンドがあり、この作業はなかなか面倒でそれぞれの方式に必要な工具が無いとお客様では難しい作業です。
【腕時計通販かわしま】では、お買い上げの腕時計のメタルバンドのサイズ調整無料で行っています。腕時計メタルバンドの調節ページを参考に手首回りのサイズをショッピングカート内の備考の欄にご記入してください。
腕時計メタルバンドは、バンド寿命が長い分汗や脂がバンドの駒の間に入りこみ汚れが蓄積されてきます。臭くなったり、かぶれの原因になったりします。 また、シャツの袖口を汚したりステンレスバンドでも錆びの原因になります。メタルバンドはクリーニングが必要です。軽い汚れは、いらなくなった歯ブラシに中性洗剤を付けてこすれば、汚れは落ちます。 その場合、腕時計本体には水を掛けないように気を付けてください。

全50件

腕時計通販かわしま お買い物ガイド