CASIO G-SHOCKの時刻の合わせ方


 
CASIO G-SHOCKは、ほとんどのモデルでは竜頭がなく、ボタン操作で時刻を合せる為、多くのボタンが付いていてどのボタン押せばどこが修正出来るのか、なかなか理解しにくく時刻の合せ方が難しいです。

CASIO G-SHOCK の時刻の合わせ方
 

CASIO G-SHOCK デジタル腕時計「DW-6900/GM-6900」の時刻の合わせ方
説明書No.3230 / 3232

(説明書No.はケース裏蓋に長方形で囲んである3・4桁の数字)
 
”辰僚だ気両豺
10時の位置ADJUSTボタンを押すと秒が点滅します。
点滅している個所が修正出来ます。
4時の位置START・STOPボタンを押すと0秒からスタートします。
秒だけの修正の場合は、ADJUSTボタンを押して終了です。
秒が1〜29秒の時は、その分の0秒からスタートします。
秒が30〜59秒の時は、1分繰り上がって0秒からスタートします。

∋・分 カレンダー修正の場合
10時の位置ADJUSTボタンを押すと秒が点滅します。
8時の位置MODEボタンを押すごとに点滅する場所が時・分・年(西暦下桁)月・日と変わります。
修正箇所は何度でも変えられます。
4時の位置START・STOPボタンで修正してください。
START・STOPボタン押すごとに数字が1つずつ進みます。
押し続けると数字が早く進みます。
逆戻りは出来ません。
時が点滅しているときに、
6時の位置のフロントLIGHTボタンで、12/24時間制表示切替が出来ます。
修正が終わったらADJUSTを押して終了です。
 
casio G-SHOCK DW-6900モデル  

「DW-6900/GM-6900」説明書No.3230/33232 時刻の合わせ方の動画


 
CASIO G-SHOCK DW-6900モデル商品一覧ページはこちらから
 
 

CASIO G-SHOCK デジタル腕時計「DW-5600/GM-5600」の時刻の合わせ方
説明書No.3229 / 3421

(説明書No.はケース裏蓋に長方形で囲んである3・4桁の数字)
 
”辰僚だ気両豺
10時の位置ADJUSTボタンを押すと秒が点滅します。
点滅している個所が修正出来ます。
2時の位置START・STOPボタンを押すと0秒からスタートします。
秒だけの修正の場合は、ADJUSTボタンを押して終了です。
秒が1〜29秒の時は、その分の0秒からスタートします。
秒が30〜59秒の時は、1分繰り上がって0秒からスタートします。

∋・分 カレンダー修正の場合
10時の位置ADJUSTボタンを押すと秒が点滅します。
8時の位置MODEボタンを押すごとに点滅する場所が時・分・年(西暦下桁)月・日と変わります。
修正箇所は何度でも変えられます。
2時の位置START・STOPボタンで修正してください。
START・STOPボタン押すごとに数字が1つずつ進みます。
押し続けると数字が早く進みます。
逆戻りは出来ません。
4時の位置LIGHTボタンで、12/24時間制表示切替が出来ます。
修正が終わったらADJUSTを押して終了です。
 
 

CASIO G-SHOCK DW-5600モデル商品一覧ページはこちらから
 
 

CASIO G-SHOCK アナログ・デジタル腕時計「GA-110」の時刻の合わせ方
説明書No.5146

アナログ針は、自動的にデジタル時刻に合うようになっています。デジタル時刻と合っていないときは、基準位置の調整が必要です。
 
.札奪半態にする。
時刻モード(上のデジタル部カレンダー表示・下のデジタル部時刻表示)
10時の位置ADJUSTボタンを3秒間押し続ける。
上のデジタル部でホーム都市が点滅します。
4時の位置FORWARDボタンを押すごとに都市コードが進みます。
2時の位置REVERSEボタンを押すごとに戻ります。
押し続けると早く進みます。
日本の場合は「TYO」です。

▲汽沺璽織ぅ燹DST)ONE/OFF
8時の位置MODEボタンを押すと、上のデジタル部でDST、下のデジタル部でONE/OFFが点滅します。
4時の位置FORWARDボタンを押すごとにONE/OFFが切り替わります。
日本の場合はOFFです。

12/24時間制表示・時刻・カレンダーの修正
MODEボタンを押して、修正したい箇所を点滅をさせます。
MODEボタンを押すごとに点灯する箇所が移動して循環します。
ホーム都市設定→サマータイム設定→12/24時間制切替→秒→時→分→年→月→日→ライト点灯時間切替

A.12/24時間制表示の切替
FORWARDボタンを押す。
上のデジタル部で「12H」・「24H」がFORWARDボタンを押すごとに切替わります。

B.秒合わせ
FORWARDボタンを押す。
秒が1〜29秒の時は、その分の0秒からスタートします。
秒が30〜59秒の時は、1分繰り上がって0秒からスタートします。

C.時・分・年・月・日の修正
点滅している箇所が修正できます。
FORWARDボタンを押すごとに1ずつすすみます。
REVERSEボタンを押すごとに1ずつ戻ります。
FORWARDボタン・REVERSEボタンともに押し続けると早く進みます。
曜日は合わせる必要はなく、自動的に表示されます。

そだ気僚了
ADJUSTボタンを押して点滅が止まります。
完了です。

CASIO G-SHOCK GA-110
 

「GA-110/GM-110」説明書No.5146/5425 時刻の合わせ方の動画


CASIO G-SHOCK GA-110モデル商品一覧ページはこちらから
 
 

CASIO G-SHOCK アナログ・デジタル ソーラー電波腕時計「AWG-M100」の時刻の合わせ方
説明書No.5230

電波時計は標準電波を受信して、正確な時刻と日時を表示します。
電波を受信出来ない場合は、手動で時刻を設定できます。
 
.曄璽狹垰圓寮瀋
時刻モードの時、10時の位置のボタンを約2秒間押し続け[ADJ]が表示されたらボタンを離します。
*モードの切り替えは8時の位置のボタンで出来ます。
都市コードと都市名を表示し、ホーム都市のセット状態に入ります。
セット状態に入ると、針が自動で退避します。
都市コードと都市名はスクロール表示されます。

2時と4時の位置のボタンを押して都市コードを選びます。
ボタンを押し続けると早送り出来ます。

▲汽沺璽織ぅ燹DST)の設定
8時の位置のボタンを押して、サマータイム(DST)の設定に切り替えます。
4時の位置のボタンを押してサマータイムの設定を選定します。

12/24時間制表示の設定 8時の位置のボタンを押して、12/24時間制表示の設定に切り替えます。
4時の位置のボタンを押して12/24時間制表示の設定を選定します。

ど叩∋、分、年、月、日の設定
8時の位置のボタンを押す事に、秒、時、分、年、月、日が点滅して設定項目が切り替わります。
秒は4時の位置のボタンを押して[00]にリセットします。
時、分、年、月、日は、2時と4時の位置のボタンで修正します。

チ犧邁酸畋悄▲薀ぅ氾静時間、パワーセービングの設定
4時の位置のボタンを押して設定してください。

Ю瀋蠅僚了
10時の位置のボタンを押して設定の終了です。


CASIO G-SHOCK ソーラー電波腕時計 AWG-M100SPC-1AJF
CASIO G-SHOCK BASIC アナログ/デジタルモデル商品一覧ページはこちらから

 
 

CASIO G-SHOCK G-STEEL Bluetooth搭載 アナログ腕時計「BST-B100」の時刻の手動での合わせ方
説明書No.5513

携帯電話と通信しているときは、携帯電話の時刻と日付に自動的に合わせます。携帯電話とつながっていない時は手動で合わせます。
.螢紂璽困鬘加憤きます
ねじ込み式リューズの場合は、リューズ手前に回してリューズのロックを解除してください。
ロックを解除しないとリューズは引き出せません。
現在時計が示している時間が午前の場合は秒針が「A」、午後は「B」に移動します。
時・分を設定できる状態になります。

▲螢紂璽困魏鵑靴道・分を合わせます。
時刻に合わせてデュアルタイムも変わります。小時分針が動いている間は、リューズ操作は出来ません。

10時横のボタンを押します。
月日を設定できる状態になります。

ぃ音横のボタンを押して「月」を合わせます。

ゥ螢紂璽困魏鵑靴董崙」を合わせます。

Γ音横のボタンを押します。
「年(10の位)」を設定できる状態になります。

Д螢紂璽困魏鵑靴董崘(10の位)」を合わせます。

┌音横のボタンを押します。
「年(1の位)」を設定できる状態になります。

リューズを回して「年(1の位)」を合わせます。

時報に合わせてリューズを押し込みます。
ねじ込み式リューズは、忘れずにロックしてください。

CASIO G-SHOCK G-STEEL Bluetooth搭載モデル
CASIO G-SHOCK G-STEEL GST-B100 Bluetooth搭載


上記のカシオ腕時計Gショックの時刻の合わせ方は、デジタルGショックとアナログ・デジタルGショックの代表的なモデルです。
いろんなGショックモデルが発売されています。それぞれのモデルの時刻の合わせ方は、取扱説明書をご覧ください。
取扱説明書を紛失された場合は、カシオのホームページからダウンロードできます。
腕時計通販かわしま お買い物ガイド